麻美乃絵

日本画家・中村麻美オフィシャルウェブサイト

まみのえ日記

エム・ケー 花暦カレンダー2020 制作開始

三月より、企業カレンダーMK花暦2020の作画を始めました。

もう?とよくいわれるのですが、毎年8月末までに着々と12枚の季節の花の絵を提出しています。
9月じゅうにデザインが上がり、10月には大崎の印刷会社に出張校正を重ねること二回、そして11月中旬には完成品がアトリエに届くというスケジュール。エム・ケーさまのご厚意で麻美乃絵にも毎年300部わけていただいて皆様にお送りしています。

まずは近隣の早春の花、そして冬の名残花をスケッチ。美容院アルーアルーさんの前の世間から忘れさられても実をつけているような千両、自由が丘に歩いて行く途中の赴きある小道でつぼみの頃から目を留めていた水仙とスノードロップたち。


来年のカレンダーのテーマ「暮らしにみんなの輪を」にあわせ、輪を意識したレイアウトにデザイナーの方が仕上げてくださるので、それがまた楽しみです。

歴史に名を残した偉人たちの絵を描き続ける日々、花々と向き合うひとときはまた別な意味で重厚な時間。今年も人のように花を描き、花のように人を描きたいと念じる春の日です。

カレンダーの画面に社名は小さなロゴだけ、お客様に喜ばれることを第一に考え、こだわりの花暦を作り続けていらっしゃるエム・ケーさまについてはこちらをご覧ください。