「清洲城の濃姫 祈願の鼓」オリジナル本画納品!


愛知県清須市にある清洲城はご存じのとおり、織田信長と濃姫の居城、その清洲城にのちのちお納めする作品の
オリジナルの本画作品がついに完成しました。





清須市の篤志家・加藤丈人さまのご依頼により、まずこちら、15号サイズで制作させていただきました。美濃の姫こと「濃姫」が、桶狭間に出陣する夫の戦勝祈願に鼓を打つ姿です。濃姫のもうひとつの呼び名、帰蝶を意識して、空に胡蝶を舞わせました。腰巻き姿の小袖の紋様は撫子と蝶、日本の伝統紋様を写し描いて姫絵ならではの華やかさを演出。南蛮渡来風の額装にしてお送りしましたところ、「想像以上にマッチしていた」と目利きの加藤さまにお喜びいただき、ほっとしたことでした。
のちに、こちらを大きいサイズでご依頼くださり、清洲城にもご寄贈くださるとのこと!!





画家にとっての挑戦は続きますが楽しみなこと、幸せなこととご縁に手を合わせるばかりです。映画「レジェンドアンドバタフライ」でも話題になった清洲城!です!まこと光栄なこと、望外のご依頼、気を集めて、力を尽くしたい、そう念じております。










Translate »