中村麻美 Mami Nakamura

中村麻美 Mami Nakamura:画家・挿画家

英語個人教授業、NHK BSニュースキャスター、絵本翻訳業を経て、絵画を志す。
大和草、茶花などを題材とした日本画の本画を制作するとともに、
書籍、雑誌、新聞、テレビ番組などで
歴史もの、武人画、創業者などの挿画を手がける。

中村麻美 Mami Nakamura

麻美乃絵ギャラリー

『伝えたい日本のこころ』

『伝えたい日本のこころ』

歴史のことは 人生のこと こころのこと

様々な時代の歴史や古典の名場面には、人生を心豊かに生きるための
重要な手がかりがたくされています。
人と人が疎遠になり、誰もが心の支えを必要としている今こそ、こうしたお話に触れ人間や人生というものに対する深い信頼や希望、
逆境に負けないたくましい信念や勇気を育んでいくことが、何より大切なのではないでしょうか。

著書:絵本 『伝えたい日本のこころ』
大型本:96ページ/出版社:ベースボール・マガジン社/価格: 2970円
心洗われるお話、志熱くするお話、希望を見い出すお話など、いつの世にも語り伝えたい日本の歴史ものがたりを紹介する絵本
2020秋、ドイツ語版も刊行!真の国際人に必要な教育書として、独日協会で高くご評価いただきました。ご家族で、親子三代四代でお楽しみください。

ドイツ語版絵本「伝えたい日本のこころ」

2020、「伝えたい日本のこころ」のドイツ語版が出版されました。日本の伝説や歴史の名場面を紹介するかつてない日本紹介の書として、また日本語を学ぶ学生向けテキストとしても注目されています。 2021年現在、「日独交流160年記念絵本」として続編絵本の制作が進行中です。

絵本タイトル:“Von Amaterasu Bis Olympia” (アマテラスからオリンピアまで)
サブタイトル:“45historische und sagenhafte Erzahlungen aus Jalpan” (日本の歴史と伝説 45話の物語) 絵と文:中村麻美 ドイツ語訳:橋本孝 発行:トリアー独日協会
2020年発行 オールカラー全図版45点と日本語原文付録(48頁)付き
「神々と歴史の英雄、学者や詩人、僧侶や庶民の物語。
天岩戸に引きこもって人間界を闇の中に置き去りにした太陽神アマテラスから、1964年の東京オリンピック功労者まで、 45話のエピソードは多岐にわたり、大変珍しい日本入門書である」との書評をいただきました。 Amazonからもご購入いただけます。
ドイツ語版絵本「伝えたい日本のこころ」

麻美乃絵の活動

麻美乃絵の活動

一話一絵「伝えたい日本のこころ」&まみのえ日記

More